よき隣人、よき企業市民であることを目指し、
地域貢献活動を展開しています。

PEC GARDEN.JPG

私たちは一企業市民として、ESG経営を推進し、社会から期待され続ける企業を目指します。 その一環として地域貢献活動を通じて人材育成、環境保全・美化、災害対策をおこない、SDGsの実現に貢献します。

次世代教育支援

地域の小・中・高等学校に寄付

2021年7月、自動車用ヒューズ販売累計500億本を記念して、大垣市へ総額500万円分、大垣市立西小学校・西部中学校、岐阜県立大垣工業高等学校へそれぞれ総額100万円分の物品を寄贈しました。(プログラミング学習用ロボット、60型液晶テレビ、ウェブカメラ、ノートパソコン 等)ものづくり人材育成の一助となればと考えております。

学生フォーミュラ活動への支援

学生フォーミュラ大会へ参加するチームへ、ヒューズの無償支援をしております。また、当社がスポンサーをつとめている豊橋技術科学大学自動車研究部の大会出場車両を毎年本社工場で展示し、従業員と学生の意見交流の場をつくっています。

工場見学、インターンシップの受け入れ

ものづくりの現場をより多くの皆様に知っていただくため、高校生・大学生を対象としたインターンシップや工場見学の受け入れを行っています。また、豊橋技術科学大学からは毎年技能実習生を受け入れ、2か月間の実務訓練を実施しています。

環境保全

CO2排出量削減

2019年に完成した新本社工場は、隔壁に金属断熱サンドイッチパネルを、空調にガスヒートポンプを採用しています。中央監視システムによって工場内各エリアのエネルギー使用量・インフラ設備を管理することで、旧工場と比較してCO2排出量を30%以上削減することに成功しました。

ボランティア清掃活動

大垣まつり開催中のゴミ拾いボランティアに、有志を募り毎年参加しています。また、年に2回、本社工場と大垣工場周辺のゴミ拾いを行うなど地域の美化活動へ全社を挙げて取り組んでいます。(2020年度、2021年度は新型コロナウイルス感染拡大のため中止)

「企業との協働による森林づくり」協定

豊かな自然環境を保全すべく、岐阜県ならびに大垣市と「企業との協働による森林づくり」協定を締結しています。

太平洋里山の森

2009年より継続して、岐阜県大垣市上石津町内の「太平洋里山の森」において、里山づくり活動を推進しています。安全・安心で潤いのある生活空間を守るための森林整備や、里山を利用した森林環境教育の推進など、地域と一体となった総合的な里山づくりを行っています。(2020年度、2021年度は新型コロナウイルス感染拡大のため中止)

地域振興

地元自治会へ寄付

2021年3月、創立60周年を記念して本社工場周辺の自治会へ防災用テント等の物品を寄贈しました。

ゴミステーションの設置

2019年3月に社内敷地内にゴミステーションを設置し、地元自治会へ引き渡しをおこないました。

発明くふう展

一般社団法人岐阜県発明協会が開催する、優れた発明、作品を展示し表彰する「岐阜県発明くふう展」に参加しています。児童の部、一般の部、商標・社標の部があり、子供から大人、プロ、アマチュアを問わず大勢が参加する展覧会で、県内のものづくり活性化に一役買っています。

災害支援

大垣市災害時等協力事業所等登録制度

2020年3月、本社工場前庭"PEC GARDEN"を大垣市災害時等協力事業所等登録制度に登録しました。災害時における支援物資置き場や一時避難所として利用していきます。

CSR