<働きやすさ> ともに成長できる ともに歩んでいける

自動車産業は今日も拡大を続けており、テクノロジーも進化を続けています。そのキーとなる部品を開発・製造するPECの仕事は、やりがいに満ちており、自分たちの製品が世界で活躍していることを実感しながら、働くことができます。その技術力に惹かれ、日本国内はもとより、世界各地から優秀な人材が集まっており、刺激を受けながら成長していくことができます。

<福利厚生> 豊かな人生のためにできるかぎりのことを

太平洋精工(PEC)は社員一人ひとりが安心して働けるよう、充実した福利厚生を完備しています。
有給休暇制度
初年度は10日、2年度目は11日、7年度目は最長20日。また、半日有給休暇制度もあり、年間6回(3日分)を上限として、午前または午後のみの半日取得ができます。5日間連続休暇取得を奨励しており、前後の土日も含めれば最大9連休が取得できます。
各種保険
社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、総合福祉団体定期保険を完備しています。
退職金制度
定年退職後も安心して暮らせるよう、会社が年金額を保証する確定給付企業年金を完備しています。
財形貯蓄制度
従業員の貯蓄をサポートする制度です。毎月の拠出金額は各自で設定できます。一般財形、住宅財形、年金財形があります。
貸付金制度
住宅や自動車などの購入資金を会社から借りることができます。
従業員持株会
従業員の経営参画意識を高め、貯蓄形成をお手伝いする持株会があります。高い配当率が続いています。
社員食堂、駐車場
各工場に食堂を完備しており、定食・麺類・丼類などが喫食できます。また駐車場も十分な広さを確保しており、自動車やバイクの置き場所に困りません。
育児、介護休暇制度
出産や介護により長期的に休業される方の復職を支援します。
短時間勤務制度
小学校就学前のお子さんを持つ従業員を対象に、就業時間を短縮し、子育てを支援します。
自動車保険団体割引
太平洋グループの大口団体割引の適用や団体扱一括払いによる割引があります。
社員旅行
5年毎に全社を挙げた社員旅行を行っています。
燦精会
定年退職後に加入できるOB会です。現在、60人のメンバーで活動しています。

<世界展開> 成長市場にチャンスを求めて積極的に進出

自動車産業が集中する中京工業地帯で産声を上げ、今や世界有数のヒューズメーカーとなったPEC。自動車関連産業が集中するタイ・メキシコに生産拠点を設け、現地企業のニーズに応えています。また、自動車メーカーや関連部品メーカーが拠点を構えるデトロイト(アメリカ)、デュッセルドルフ(ドイツ)、上海(中国)に販売/技術サポート拠点を置き、各メーカーと密接な関係を築いています。

<会社概要>

正式名称 太平洋精工株式会社(英文社名 Pacific Engineering Corporation)
設立 1961年10月3日
本社所在地 〒503-0981 岐阜県大垣市桧町450
TEL 0584-91-3131(代) FAX 0584-91-6102
事業概要 自動車専用のヒューズの開発・製造、精密金属プレス加工・金型製作
資本金 98,400千円
売上高 199億円 (2016年3月期)
従業員数 国内358人(2016年10月1日現在)
グループ全体969人(2016年10月1日現在)
役員 代表取締役会長 小川 博久
代表取締役社長 小川 貴久
取締役副社長執行役員 井尾 則雄
常務取締役執行役員 目加田 知尚
取締役執行役員 岩田 俊典
取締役執行役員 馬渕 浩一郎
執行役員 馬渡 康
執行役員 小川 茂彦
執行役員 吉田 昭彦
監査役 河村 大